• トップ /
  • 結婚願望と男女の温度差

結婚は男女の合意に基づきます。

結婚願望のある女性がいたとします。しかし男性側はその気がないとすると成婚に至りません。そんな男女の温度差があるとお付き合いしていてもヤキモキしてしまいます。特に女性は出産を考えるとその気のない男性とは、期限を決めてお付き合いを考えるべきでしょう。結婚願望は男性に強くあるという温度差もあります。現代は何でも便利な世の中であり、女性の社会進出が進み、女性側も結婚に意味を見いだせなくなりやすくいものです。夫婦生活への願望は本来、人間の本能的なものなのです。人間の生きる目的は、愛すること働くことですが、愛することの中に子孫を残す事が入ってきます。動物や生物は全て子孫を残す事に行動がつながっています。人間も生き物なので究極的には子孫を残すことが自然な生活です。こう考えると、結婚は人間の自然な営みであり、温度差があるのは現代社会では仕方がないことかもしれませんが変わったことなのです。数十年前までは日本社会の生涯独身係数というのは非常に低いものでした。しかし現代は独身者の割合が年々増えてきています。結婚は相手を探し、交渉して夫婦になり子どもを育て、経済的に自立する楽しいものです。男女ともに勇気を持って成婚してもらいたいものです。

結婚の有益情報

↑PAGE TOP